読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

武蔵美の新入生へ

元ムサビ芸文生が書き記します。

美大生(特に武蔵美生)におすすめのPC

どうも。WJSです。今回は新入生の方に向けて、美術大学生におすすめのパソコンをご紹介しようと思います。


まず、皆さんが悩むところ「Windows」か「Mac」かですが、学内でノートPCを使用している人は、大抵「Mac」を使っています。

やっぱりお洒落なので、美術大学に入るような人は、Macのほうが良いと思う方がほとんどだと思います。

私個人としても、Macのほうが良いと思います。ずっとWindowsを使ってきたから、どうしてもWindowsが良い!という方以外はMacでいきましょう。でも、授業で使うのもほぼMacです。アプリケーションもMac独自のものだったりするので、Windowsだと家で課題ができなかったりします。 



次に、デスクトップ型かノートか。

答えはズバリ「ノートPC」です。しかしながら、大きなモニターでフォトショを使いたい!という方もいらっしゃると思います。その場合は二台持ちを勧めます。

ノートPCであれば、持ち歩くことができます。家でも移動中でも学内のどこでも、はたまたお洒落なカフェでも、ノートPCであれば課題ができます。いつでも思い立ったときに創作活動ができます。



最後に、MacのノートPCと言っても、色々と種類がありますよね。それに、中古・新品どっちにしたらいいの?という疑問もあると思います。

現在Appleからは「Macbook」「Macbook Air」「Macbook Pro」の三種類が出ています。


Macbook

Macbookは12インチ。作業をするにはモニターが小さすぎます。向きません。持ち歩くには軽い。

フォトショやイラレを使うにはスペックが低い。レポートだけを書くなら良いPC。美大生にはナシかな。


Macbook Air

生産終了した11インチとバリバリ現役13インチがあるけど、11インチは作業には向きません。Macbookには負けるけれど持ち歩くのには良い軽さ。

フォトショやイラレを普通に使うだけなら楽々動作する。レイヤーを何枚も重ねたり、プレミアでHD画質の動画を編集したりしたいなら動作が重くなるので、サクサク動かしたいなら向かない。動かないってことはないと思うけど。

3DCGモデリングMMDで動画を作りたいならProにしたほうが懸命。モニターの画素数は無印とProの半分だけど、それでも相当綺麗だと思う。